ピアスとイヤリングでお悩みの方へ


耳たぶの薄い方やピアス穴が下目にある方は大ぶりモチーフが下に傾きやすいため、大ぶりモチーフのデザインを選ばれる場合はイヤリングがおすすめです。

Lady Coco. のイヤリング金具は基本「蝶バネ式」です。
蝶バネ式イヤリングはクリップタイプでしっかりと耳たぶを挟むので安定感があり、多様性もあります。
耳たぶが厚めの方・圧迫により痛みが出やすい方は、調節のできる「ネジバネ式」がおすすめです。

どちらのイヤリングもシリコンキャップのクッション付きなので、落ちにくくお耳にも優しい仕様にこだわっています。
Lady Coco.では追加料金なしで好きなタイプをご選択いただけます♡


♡ イヤリングがおすすめな理由
・大ぶりなモチーフほどイヤリングの方が装着時の傾きがなく安定しやすいです。
・耳たぶ以外の耳の上の方(軟骨部分)に付けるなどアレンジが可能です。
・蝶バネ式のタイプはスカーフなどファッションクリップとしてアレンジが可能です。
・シリコンカバー付きで締め付け&ずれ落ちも防止できます。
・ネジバネ式のタイプは締め付けの調整が可能です。
・将来的にピアスホールが膿むなどの金属アレルギーになった場合イヤリングだと変わらず装着を続けることが可能です。


デザイナーの私自身ピアスホールはありますが、ピアス穴がかなり下目なのでデザインによってはイヤリングを着用することがございます。
1日中着用しても痛くなりにくく走っても簡単に落ちることはありません。


お悩みの方の参考になりましたら幸いです♡